予防をベースにした、質の高い歯科治療

Saotome Masahiko

乙 女 雅 彦

早乙女歯科医院 理事長

1981年3月
日本歯科大学卒業
1986年3月
日本歯科大学大学院歯学研究科博士課程
 
終了(歯学博士、口腔外科学専攻)
1988年4月
日本歯科大学口腔外科学教室第2講座
 
講師
1990年4月
早乙女歯科医院開設
2002年4月~
歯科医師臨床研修施設指定(指導医)
2007年4月~
日本歯科大学生命歯学部口腔外科学講座
 
非常勤講師
2010年4月~
日本歯科大学生命歯学部附属病院総合
 
診療科臨床准教授

所属学会:日本歯周病学会(専門医)

日本口腔インプラント学会 

メインテナンスを中心とした
定期管理型予防歯科

当院はメインテナンスを中心とした定期管理型予防歯科を診療の基盤としています。
予防業務の中心は歯科衛生士となりますが、勤務医の先生方にも当院の予防システムを理解していただき、歯科衛生士の支援や指導等のマネージメントができる立場になってもらいたいと考えています。

生涯にわたりメインテナンスを通じて患者様の歯を守っていく

生涯にわたりメインテナンスを通じて患者様の歯を守っていくためには、治療介入が必要な場合に、歯科医師がより質の高い歯科医療を提供できることも大切です。

育成体制を万全に整えています

育成体制を万全に整え、ベテラン歯科医師や各方面の専門医が成長を支援できる環境をご用意しています。また治療だけではなく、当院の勤務医には患者様とのコミュニケーション、医院の運営や経営などを含め、すべてにおいて質の高いものを学んでいただきたいと考えています。

早乙女歯科医院に少しでも興味を持った方の
エントリーをお待ちしております。

CopyrightC2019 Saotome Dentist’s office Aii rights reserved